ようこそ!

美しく健やかに生きよう

病気やケガ、心や体の不調は思いがけなくやって来るものです。忙しい毎日、自分の事など構っていられない、ちょっとぐらい無理しても大丈夫…。私が乳がんと診断されたのはそんなある日のことでした。その知らせはあまりに突然で私をうろたえさせ、誰に相談してよいか途方に暮れました。ネットに溢れる情報は何が正しいのかわかりません。その時自分の体調や生活について、話し合える人たちがいたらどんなに心強かったことでしょう。そんな自分の経験から、この活動を始めました。普段から健康について正しく知り、お互いに励まし合い、明日への活力にできたら幸いです。

​KENKO WOMEN!代表 シュナック千賀子

エキスパート

KENKO WOMEN!の活動を支える専門家ネットワーク

江川信吾

睡眠プランナー

実践できる効果的な睡眠方法について、ジブラルタ生命保険、医療法人等で講演を行う。元は製薬会社の医薬情報担当者(MR)として約7年、医師に抗うつ薬、睡眠薬などの情報を提供。その後、睡眠医学を学び、CPAP(睡眠時無呼吸症候群の治療)療法士、睡眠改善インストラクター、睡眠コンサルタントの資格を取得し、科学的根拠のある知識や技術に基づき、睡眠改善のカウンセリングを行う。

緒方佳美

「ら・し・く」主宰

外資系企業数社を経て、(株)オフィスオガタ設立。乳がん治療中から、患者アドボカシー活動を考える。乳がん生活を自分らしく快適に、をテーマに情報サイト「ら・し・く」立ち上げ。乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定。震災以来、東北支援活動も続けている。

https://rashiku.me/

荻野千晶

皮膚科医師

山形大学医学部卒業、皮膚科医師。現在は湘南かまくらクリニック勤務。
高校・大学時代水泳部で、その頃の日焼けによるシミやしわと戦っています。千賀子さんの高校時代の水泳部の後輩で、当時は相当しごかれました。

KACCHI(カッチ)

ドールアーティスト

1997年の初個展をきっかけに立体イラストレーターとして国内外で活動。スリランカに一時移住した際に、健康に生きるためのスパイスの力を感じ現地でカレー作りも学ぶ。

ママ友として知り合った千賀子さんのライフワークとも言えるKENKO WOMEN!に心から賛同しています。この場がたくさんの方々に元気を与えられますように。

https://kacchiworld.jp

長尾樹

鍼灸師・アスレチックトレーナー

トレーナーと鍼灸を合わせて、サッカー、ソフトボール、ラグビー、スケートなど様々なスポーツ現場で経験を積む。都内鍼灸マッサージ院にて勤務の後、2014年TEETER TOTTERを立ち上げ、マネジャーに就任。

「この仕事を始めて約14年。ひと月に診るお客さまの数は延べ100人前後、年間では約1,200人になります。本格的にトレーナーを始めて10年以上経つので、これまで延べ12000人以上の方の身体を診させていただいたことになります。この世界に入ったのは自然と決まっていて、天職。」

沼口智子

マーケティングアドバイザー

マッキンゼー・アンド・カンパニーのアナリストとしてキャリアを開始後、数々の外資系化粧品のブランドマーケティング業務に従事。現在は愛犬のための働き方改革を実践中。一方介護の資格も取得。好奇心を持ち続け、新たなことにも 挑戦できる心と体の維持が健康のテーマ。

道江美貴子

管理栄養士

女子栄養大学栄養学部卒業後、(株)グリーンハウスにて100社以上の企業で健康アドバイザーを務める。現在「あすけん」の事業統括責任者を務めるかたわら、テレビ・雑誌の出演や栄養監修等、幅広く活躍中。著書「なぜあの人は、夜中にラーメン食べても太らないのか?」など。

北奈央子

株式会社ジョコネ代表取締役・NPO法人女性医療ネットワーク理事

聖路加国際大学大学院看護学研究科で女性のヘルスリテラシーの研究に従事。研究をする中で気づいた「言いづらい」「行動しづらい」女性の健康の悩み。これらの悩みを解決に結びつけるために「徹底的に女性目線」でサービスを提供する株式会社ジョコネ。を設立。2018年夏に出産し、子育てにも奮闘中。メノポーズカウンセラー、女性の健康推進員、女性の健康総合アドバイザー、工学修士。

©2019 by KENKO WOMEN!